行事写真

30 KB

飾ってください(^^♪

七夕笹の贈呈   7月3日(火)

右京消防署に毎年恒例の、七夕笹飾りの贈呈に行ってきました。
たくさんの消防士さん、救急隊の方々が出迎えてくださり、ときわ保育園を代表してらいおん組さんが
「飾ってください」
と大笹を手渡しました。

七夕の日までは、右京消防署の玄関に飾られていると思います。お近くを通られた時には、ぜひ 見ていってください。

30 KB

新型の消防自動車がきたよ~

避難訓練・花火指導   6月12日(火)

年に1度の、本当の消防士さん、消防自動車が園に来る日!
らいおん組の前に止まっている消防自動車に気づいたお友だちは、もう それだけで大興奮。
避難訓練・花火指導を終えた後には、ゆっくりと時間をかけて、消防士さんたちが消防車の説明をしてくださいました。
この消防車、今年の4月に入ってきたばかりの新型車。ピカピカのボディーには英語で
kyoto city fire department
と書かれていてとてもかっこよかったです。
子どもたちも、真剣な面持ちで消防士さんのお話を聞いていました。

28 KB

僕の、私の 玉ねぎ(^^♪

玉ねぎの収穫     5月21日(月)

らいおん組、きりん組が、園長先生の畑に玉ねぎを引きに行ってきました。固い土から、よいしょ!と!一人1本ずつひいた玉ねぎ。
見てみて!僕の、こんなに大きいねん。
めっちゃでっかいやつ採れた~
と、戻ってきてからも大きさ自慢が止まりません。
自分の引いた玉ねぎとお友だちのとが混ざってしまわないように...担任が考えたのが、下駄箱収納(笑)

33 KB

園長先生、あのね...

遠足 救世教広場     4月24日(火)

幼児3クラスで、広沢の池の東側にある救世教広場に遠足にいってきました。
新緑にタンポポや名前のわからない花(スミマセン(>_<)勉強不足です)の黄色が映えて、とってもきれいでした。
子どもたちも、広い芝生の広場を走り回ったり、自然を満喫していました。

園長先生が座っておられるベンチには、いつも誰か子どもの姿が。遠足先ででも、やっぱり園長先生は人気者でした(^^♪

45 KB

満開の桜に迎えられて

入園式         H30年4月2日

いよいよH30年度が始まりました。
一つ大きいクラスになった子どもたち、新しいお友だち
みんなと先生たちとで、毎日楽しくワクワクドキドキするような体験、ほっこりする時間を過ごしていきたいなあと思います。

22 KB

記念に....

卒園式        3月24日(土)

卒園式当日の朝。登園してきた子どもたちが、黒板に思い思いに言葉を書き出しました。
担任は、何日も
「自分では消せません。だれか消して~!」
と言っていました。それほど、うれしい言葉だったのですね。

24 KB

卒園おめでとう

お別れ会       3月9日(金)

全園児がホールに集まり、らいおん組さんと楽しく時を過ごすお別れ会。
歌あり、手遊びあり、先生たちの劇もあり。
給食の手巻き寿司もお腹いっぱい食べて、大満足の一日でした。

49 KB

おっきいねえ

お別れ遠足       3月6日(火)

お別れ遠足は、恒例の京都市動物園へ。
好天に恵まれ、楽しんできました。
ゴリラの大きさに、驚いて、目が離せない子どもたちです。

25 KB

こうするの?

クッキング     2月9日(金)

今年度3回目のさつま汁クッキング。
うさぎ組も初参加です。
しめじをほぐして、割いていきました。
黙々と、割く子。割かずに机の上にきれいに並べている子、いろんな子がいますが、共通しているのは、集中していること。
「お手伝い」って、子どもたちのやる気が俄然わいてくるものですね。

44 KB

ゴシゴシ   冷た~(>_<)

大根洗い      2月8日(木)

寒い寒い今日。
明日のクッキングで使う大根を、らいおん組が畑で引いて、冷たい水でごしごしと洗ってくれました。
大きな大根を、たわしでごしごしとこすって洗うのは、子どもたちにとってなかなか大変な作業です。が、みんな、真っ白になるまできれいに洗ってくれました。

さあ、明日は、この大根を切って、さつま汁を作ります。

24 KB

おにわーそと!

まめまき     2月7日(水)

節分の日が、土曜日で、しかも生活発表会当日だったため、7日まで延びてしまった豆まき。
ホールで、乳児さんはお面のオニに向けて
「おにわーそとー」「ふくわーうちー」
と元気に豆まきをして、お腹の中の泣き虫オニや、いじわるオニ、いやいやオニ等を追い出しました。

幼児さんはと言うと...
2体の赤鬼がやってきて、お片付けしないおもちゃをきちんとお片付けします!という約束をすることに。
大泣きしている子もいれば、
「あれ、〇〇先生やで!」
と、動き方で見破っている洞察力の鋭いお友だちもいました。

28 KB

エルマーの冒険...

生活発表会      H30年2月3日

H29年度の最後の大きな行事、生活発表会。
今年のらいおん組の劇は、ご存じ「エルマーの冒険」
ほかのクラスもそれぞれに「かさこじぞう」「11匹のねこ」「おっちゃん おがつく おでんください」「ぞうさんのぼうし」「もりのおふろ」と、もとになる絵本をアレンジしたり、子どもたちでせりふや動きを考えたり。

本番では、緊張のあまりせりふを忘れてしまう子もいましたが、お友だちがそっと教えてあげたりして、普段の関わりも保護者の皆さまにみていただけたと思います。

41 KB

コレ、なんや~?

何でもないひと時に...

普段ほとんど入ることのない裏庭。
いつも保育室の拭き掃除をするのに使っている らいおん組の子どもたちの「my雑巾」ですが、いつもとは違うところから見ると....

うわ~!あれ、なに?
ホンマや!なんかいてるみたい!

と口々に。ほかのお友だちも続々と見に来て、誰かが一言。

雑巾の影やん

一日に何度も前を通って、見慣れているはずの風景も、シルエットになっただけで すぐにはそうと気づかなかったり...。物事は、いろいろな角度から見るようにしないといけないなとちょっぴり反省も含めて気づかされたひと時でした。

28 KB

おっきいな~( ゚Д゚)

夏ミカンの収穫    12月20日(木)

裏庭にある夏ミカンの木。
今年は、黄色くて丸い夏ミカンが、たくさんなりました。
こぐまさんも、ひとつづつ採ってもいいよ♪といってもらえたので、いざ収穫へ!!

ちょうど目の高さぐらいにある大きな夏ミカンを、一生懸命に採ろうとしている姿は、なんともかわいらしいものです。

27 KB

ぺったんぺったん

おもちつき   12月13日(木)

登園して来ると、すでに「ぺったんぺったん」と音がしていて、なんだかいい香り(^-^)

エプロンを付けて三角巾をキュッと締めたら、準備完了!
「よいしょ~」「よいしょ~」と周りで大きな掛け声。
幼児さんは、一人ずつ子ども用の杵でつかせてもらい、つきあがったおもちを、自分たちでころころと丸めました。

ほんわかふわふわの手触りで、いつまでも触っていたい子どもたちでした。

48 KB

かたい...ちくちくする...

松ぼっくり採り     12月4j日(月)

園の前庭の松の木。
3年ほど前から、剪定していただくときに
「子どもたちが手の届く場所に、松ぼっくりが付くように残しておいてください」
とお願いして、初の収穫?です。
先生たちも、松ぼっくりを直接木から採るのは初めての経験。軽くとれるのか、硬いのか...

らいおん組さんみんなが1つづつ収穫した結果、分かったことは「3年目のものは、軽く採れて、2年目のものはなかなか採れない」ってこと。
ということは、落ちている松ぼっくりは4年以上前の物ということか、フムフム。。。と、先生もみんなも一つ賢くなりました。

43 KB

いつもありがとう

勤労感謝の日に     11月22日(水)

ときわ保育園では、毎年 勤労感謝の日に、おうちの方へのプレゼントの絵を描いてプレゼントしています。
らいおん組のみんなから、園長先生へのプレゼント。今年はこんな形でした。

ある日、事務所に遊びに来たらいおん組のお友だち。園長室をチラっと覗いてにっこり(^-^)
「園長先生、飾ってくれたはる~」

25 KB

おかわりください!

さつま汁会     11月30日(木)

28日に掘ったサツマイモ、29日にぺんぎん組さんがごしごしと洗ってくれた大根。それにニンジン。
午前中、幼児3クラスが、包丁を使っていちょう切りにしてくれました。
園庭で、大きなお鍋でぐつぐつとさつま汁を炊きます。
寒い中、おかわりを何度もして食べるさつま汁の味は、格別!

今日は、途中で雨が降ってきたので、お腹いっぱい!ってところまで食べることができず、ざんねんでしたね。

33 KB

何に見える~?

サツマイモ堀り    11月28日(火)

今年2度目のサツマイモ堀りに行きました。
前回から、日がたっているからでしょうか、大きなお芋がゴロゴロ。形はまあるくて、決してきれいな形ではないのですが、子どもたちは大喜び。
あひる組さんが掘り出したお芋の中に、こんな形のものが(+o+)
「しっぽ ついてるなあ」
「おしりみたい」「なんか、できものみたいなん できてるで」
等々子どもたち。
「桃...かな」
と言った子も。

23 KB

ときわ保育園の四季

造形展      11月18日(土)

H29年度の造形展は、「ときわ保育園の四季」をテーマにホールに展示しました。
毎年のことながら、この造形展に向けての活動は、せっかくのいい気候の時にお散歩に出かけたり、園庭でのびのびと遊ぶ時間が減ってしまったり...というジレンマとの戦いです。
そこで今年度は、少し規模を縮小してみました。
それでも十分に、子どもたちの成長を感じていただける造形展になったのではないかな?

個人作品等は、子ども作品写真にアップしていますので、そちらも併せてみてくださいね。